orzのポケ日記

風俗ブログではありません。

【アローラビギニング】サンムーン初大会【特に結果は無し】

普段は、というかダブルバトルしかしないのですが初大会なので参加しました。
ルールは持ち物なし、伝説枠1体使用可能のシングルバトルです。


3日目に1780ぐらいから負けて最終的には1750程度で終了。
故に、ドヤ顔で書けるような超強い構築ではないのですが、折角なので記録を残しておきます。


【パーティ紹介】

カプ・コケコ先発を基本とし、充分に削れたところで後続ポケモンに繋ぎます。


1.カプ・コケコ(通りが良ければゲンガー)
2.カイリュールナアーラがいたらゲッコウガ
3.ルナアーラ(ミミッキュを見たら必ずルナアーラ。特殊アタッカー多ければテッカグヤ)


選出パターンは色々ありますがこれがスタンダードな形となります。
努力値と調整はしていませんが立ち回りなどを個別紹介で。


【個別紹介】

カプ・コケコ
おくびょうCS


基本初手で投げます。削り役&コンボ妨害。
持ち物なしルールなので速くて打点のあるポケモンが強いのは当然です。


技に関しては、メインウェポンの10万ボルト、マジカルシャインに加えて少々珍しい自然の怒り挑発を採用。初手で相手のAキュウコンと対面した場合は必ず挑発をします。オーロラベールを張られて積みアタッカーに調子乗らせたら終わりなので必ずケアしましょう。


他にもトリックルームを張られると詰みなので初手で出てきたマギアナ、ミミッキュ(かなり怪しい)あたりには挑発をします。非常に刺さり、便利な技でした。


ルナアーラと対面した際は自然の怒りで削ります。シャドーレイは1割程度残して耐えますが、自然の怒り→10万ボルトで落とせない点は要注意です。


初手で相手のカプ・コケコと対面する機会が多いのですが、お互いマジカルシャインで殴り合うと同速の乱数2発なのが面倒ですね。面倒なので結果はコイントスで決めてください。瞑想カプ・コケコと当たって先制取られて積まれた時は溜息が出ました。



カイリュー
ようきAS


メインアタッカーその1。安定のマルチスケイルを頼りに竜舞を積み全抜きを狙います。技は一般的なものを採用していますが、逆鱗ではなくドラゴンクローを採用しています。カプ系統を筆頭にフェアリーが蔓延っている現環境でドラゴン技で固定することは危険です。やはり火力不足は気になりましたが、地震・炎のパンチを選択するシーンの方が多かったです。ドラゴンダイブは…当たる気がしないのでパス。

きずなへんげゲッコウガ相手に対面で舞って勝てるのが好き。



ゲッコウガ(きずなへんげ)
おくびょうCS


メインアタッカーその2。


トップメタと予想されるルナアーラに強く、悪技の通りがいい環境のため採用。最悪S132族からの悪の波動で怯みも狙えます。


…のつもりでしたが、思ったより強くありませんでした。ハイドロポンプを信用出来ずに悪の波動に頼ってしまったのがよくなかったかもしれません。残り半分程度のドーブルがムラっけでDを上げて悪の波動をギリギリ耐えて殻を破ってきたときは、3DS叩き割ろうかと思いました。


カプ・コケコで削ったポケモンを上から倒し、きずなへんげを狙っていきます。それを嫌って引かれる場面も多いですが、ある程度削ることができればカイリューで全抜きが可能なので大丈夫です。


運に自信のある場合は交代先にハイドロポンプをぶち込みましょう。悪の波動を読んだ後出しカプ・コケコ程度ならハイドロポンプ→水手裏剣で縛れます。



ルナアーラ
おだやかHD


ソルガレオマギアナ・ネクロズマ・ジガルデから選択可能な伝説枠。詰ませる用のポケモンです。


ルナアーラの運用方法として真っ先に思い浮かぶのはCSフルアタ型ですが、特性を利用した耐久型を使用しました。思いつきだけど結構強かった。図太いHBも試したかったけど手持ちにありません…。


ミミッキュ相手に非常に弱いパーティになってしまったので、うまくシャドーレイを当てることを意識します。満タンの状態でミミッキュと対面しなければならないのでHP管理が大変でした。


勝てる相手が明確なのでルナアーラを選出する際は、最後にどのポケモンと対面すれば詰ませられるのかを考えます。ガブリアス、カプ・コケコなど軒並み使用率の高い相手に安定するのが強いですね。


オニシズクモ対面で毒々で粘って勝ちやんけ〜と鼻をほじっていたらアクアブレイクでどんどんBが下がって焦ったので油断はしないように考えて立ち回りましょう。



テッカグヤ
しんちょうHD


詰ませる枠その2。ダブルからの流用でとりあえず入れた感しかないけど出した試合では活躍してくれました。
Sにある程度振っているのでテッカグヤ対面で先制取ることが出来るのが偉い。


カプ・コケコ等で削ってヘビーボンバーで相手を倒す事ができれば、特殊技の蔓延るこの環境で非常に安心感があります。持ち物無しなのでやっぱり回復量足りなかったですね。



ゲンガー
おくびょうCS


便利枠。最悪道連れで11交換を狙います。


ゲンガーの他にも候補となるポケモンはいたのですが、大会序盤の低レート帯での対戦を落としたくなかったので採用。


命中100の安定感、火力の高さもあり、ゲンガー1匹で潜り始めた頃は全抜きすることができました。
ジャパンカップの際にもこの考えは大切だなと気付けたので、大きな収穫だと思います。




…とこんな感じで普段シングルやらないダブルバトルマンが大会参加しました。
消化不良感があるのでスペレでもう少し練ろうかな。


自分でも信じられないぐらい、BW以来?に色々なルールで遊んでいます。


ポケモン楽しいね。リーリエちゃんに会いたいね。