orzのポケ日記

風俗ブログではありません。

うみねこのなく頃にEP8

考察なんて大した内容じゃありませんが感想を。
ネタバレ注意です。好きなように長々と書いたので誰得ですが((


シリーズ最終作ということで期待の高かった作品。批判的な意見が多いですね…。自分は結構楽しめましたけど。確かに終わり方は納得できませんが「うみねこのなく頃に」という作品全体を楽しむことができたので自分は満足です。


犯人について考えてみた。ちなみに自分は「ベアト=沙音=嘉音」説信者です。
EP6の恋の決闘シーンで確信しました…まあ今回は関係無いので省略しますw


真犯人は戦人+α(霧江、留弗夫とか)だと思います。
だけど戦人の動機、ホワイダニットが説明できないんですよね。
個人的な復讐(留弗夫が妥当か)なら親族一同殺さなくても問題無い筈ですし。
それとも右代宮家自体に恨みがあった?


事件後に戦人は幾子に拾われ十八になったけれど、記憶は残っていると思います。
縁寿に会うのに時間をかけたのは時効が成立していなかったからじゃないかな。
それとも単に過去との決別が出来ていなかったか。


そもそも本当に事故に巻き込まれたのかも怪しい。
幾子と協力して偽書書いていただけかも。
あの無能が完全犯罪に成功するなんて胸が熱くなるな


…と考えていたら縁寿は「一なる真実」で犯人がわかったんですよね。それを読んで発狂してたからやっぱり戦人が犯人で確定(ショックが一番大きいだろうし)かなー、と思ったけれどその後の戦人に対する態度は変わってないことに疑問…。普通、真犯人が兄だとわかったらやっぱり態度も変わるんじゃないのでは?それとも目の前の戦人は猫箱の中の幻想だから罪は無いと考えているのか、戦人の犯行動機を知って納得したのか。


でも戦人が犯人なら絵羽が縁寿に真実を黙ってた理由も説明できますよね。
あえて自分を犯人に仕立てて真実は告げず、最後まで縁寿を守ろうとした…でおk


戦人が最後のゲームで縁寿と絵羽のケーキにアーモンド入れたのも納得できますし。
最初はケーキ全部アーモンド入りと思ったけれどGMの戦人が操作しているだけ((
全部入っていたら郷田が黙っちゃいないし、真里亞がうーうー騒ぐだろうしw


流石に今までの真相全てを明かすのは難しいと思うけれど、密室のロジックエラーについては説明して欲しかった…。あれの納得できるトリックがあるのでしょうか((


ベルンの推理ゲームは楽しかったです。紙にメモしながら頑張って考えましたw


今は黄金夢想曲少しずつやってます。コマンド入力難しいー
オンライン対戦が重いんですよね。よく切れるしパッチプリーズ;;
夢想はとにかく縁寿の太股がハンパねえっす。マジprprしたい


最後に、人気投票はラムダちゃんに投票しましょう((
今回の一番の見所はラムダとベルンの対決だと思った