orzのポケ日記

風俗ブログではありません。

秋空に舞うコンフェティ 感想その4

沙夜ルートクリア。次は奏衣!
激しくネタバレ有り


メモ
・私服の奏衣ちゃん可愛すぎ
・沙夜「……………………」
・↑小声で「何だか本当のデートみたいじゃない」って言ってて萌えた
・確かにアザラシのぬいぐるみ垂れた沙夜に似てるなw
・デートのシーンでは今のところ一番かな
・沙夜の台詞にミス発見
・↑「ラッキー?そんなわけないじゃない!」が「遅いわよ!どこほっつき歩いてたの?」
・卵料理特化型とかw
・かなえ、叶
・奏衣と叶は2人で水神
・沙夜さん結構大きいですね。立ち絵じゃわからん
・雪の演技すごいな
・奏衣と叶って口頭だけじゃ伝わりにくいんじゃ…
・劇で泣いた
・奏衣えええええええええええええええええ


イイハナシダナー!今までで一番好きな終わり方。奏衣の正体は封印されていた水神でした。隼人が祠のお札を破ってしまったから封印が解け奏依が復活したのか…。沙夜が奏衣の事を知っていたのは自分も3年前に封印を解いてしまったからなんですね。そして願いを叶えるには代償が必要となりやむを得ず奏衣を封印した、と。また、今までに何度か登場している黒髪和服の少女の正体は奏衣と同じく水神で名前は叶(かなえ)です。奏衣と叶は共同体みたいなものですね。七海ルートで自分の事を「化け物」と呼んでいたのはそういう事か…。化け物というよりは神様だけど。今回は演劇をすんなりと公演することができました。舞台も使ってましたしたが内容は大幅に変わっていましたね。奏衣のための物語に感動した…。沙夜ルートでは今まで謎だった部分がわかって面白かったです。雪、七海は普通の学園ストーリーって感じでしたが沙夜はなかなかオカルトちっくでしたね。スタッフさんのオススメ通り攻略して良かった…。次は大本命の奏衣です。wktk!